長女8歳 小学3年生     次女3歳 この春から年少です
by tommyuka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大切なもの。
旦那さんがアキレス腱を切ってしまいました。
土曜日の午前中に病院へ一緒に行ってくれた後、
バドミントンの練習中のことでした。

家からはかなり遠い体育館での練習中で、
救急車で最寄の病院に運ばれる間、一番近くの場所にいた義弟が付き添ってくれて
私は家でひたすら連絡を待つのみ。

なんとか帰ってきた姿は松葉杖。
月曜日に病院へ行って即日手術でした。

今までテレビなんかで見ていた手術室のイメージとは違って、
手術中のランプがつくわけでも、
すぐ前に座れる場所があるわけでもありませんでした。
でも手術室の扉が開いたら、7、8人もの手術着を着た先生達がずらっと待っていて
命に関わる手術ではないと思っていても、なんだか泣きそうになりました。

涙をこらえて、何とか旦那さんを送り出して、
45分程で終わりますから、最低一人は付き添いをお願いします。と言われていたので、
奥まった場所にあった椅子に腰掛けて義母と2人で1時間半程待っていたら、
旦那さんはいつの間にか部屋に戻っていました・・・。

『こんなことってあるのかしら?』

とか2人で文句を言ったりしながら、部屋に戻ると下半身麻酔が効いていて動けない他は
元気そうな姿を見てやっと安心しました。

昼から絶食だったのに手術後の夕食も食べれず、やっと食べることが許されたのは21時。
さぞお腹がすいていただろうに。
でもでも、昨日手術だったというのに、明日には退院!
昨日手術後にお迎えをしてそのまま病院へ連れてきたmakoは
帰るときに涙がポロポロ。

パパがおうちにいないのは寂しいのよね。

しばらくはギブス&松葉杖の生活ですが、やっぱり家族揃って過ごすことが一番。

大切なもの。それはやっぱり家族が健康なこと。

↓コメントのお返事少し遅れますが必ずしますので待っていてくださいね。。
[PR]
by tommyuka | 2008-05-13 21:06 | ひび
8w0d。
冬にmakoがおねえちゃんになります。

最近体調があまり優れずムカムカとする日々。
さらに眠くて眠くて仕方がなく、更新もできませんでした。
今日病院でその小さな小さな姿を確認してきました。

周りのお友達にちいさなおとうとやいもうとが誕生するたびに
「どうしてmakoのところにはあかちゃんこないの?」
「あかちゃんママのこときらいなのかなぁ?」
と聞いたりしてきたmako。
その都度、娘にわかる言葉で説明してきました。
決して2人目を望んでいなかったわけではなく、
欲しいなぁとは思っていましたが、
自然に授かればいいなぁと思っていたのです。

あかちゃんが私のお腹にいることをとっても喜んだmako。
早速なでなでしてくれたり、
「ないたらだっこしてあげるね」
「おねえちゃんだよー」
と話しかけたり。
そんな娘を見ていたら涙が出そうになりました。

予定は12月。新年は4人で迎えることができるかな。
まだ15mmの小さな小さなその命。
無事に産んであげたいと心から思います。
[PR]
by tommyuka | 2008-05-10 15:11 | ひび