長女8歳 小学3年生     次女3歳 この春から年少です
by tommyuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最後の保育参観としましまマフラー。
f0050294_11384421.jpg

昨日は最後の保育参観でした。
劇は『くすのきだんちへおひっこし』というかわいい物語。
長女はレストランのリスさん役でした。

自分の台詞に加え、ナレーションもあり、
小さな年少さんと可愛らしい年中さんをリードし、見守る年長児の姿に感動しました。

リスさんのお母さん役、可愛かったよ!!


異年齢編成でのクラスの劇のあとは年齢別に分かれての歌と楽器。

年長児は
ハンドベルでの『ドレミのうた』、合奏『チキチキバンバン』
『花さき山』は手話つきの歌で、手で表現しながら歌ってくれました。
そして最後は『ビリーブ』というしっとりとした曲。


♪たとえば君が傷ついて くじけそうになったときは
かならず僕がそばにいて 支えてあげるよ その肩を
世界中の希望のせて この地球はまわってる
今 未来のとびらを開けるとき 
悲しみや苦しみが いつの日か喜びに変わるだろう
I believe in future 信じてる


5年間の保育園生活、きっと劇から泣いてしまうかも・・・と内心思っていた私。
でも子供たちの個性あふれる劇や演奏を立派に披露してくれる姿がとても嬉しくて
次女を抱っこしながら笑顔で見ることが出来ました。

でも最後にこの歌詞を聴いているうちにやっぱり涙がこぼれてしまいました。

ああ、本当に大きくなったなぁ。
小学校への入学を前に期待で胸をふくらませる一方で
ちょっぴり不安もあったりするけれど、
いつも背中を見守ってあげて
迷ったときには支えてあげよう。
そんな親でいられますように。

色々な想いがこみ上げて、クラス懇談では涙涙・・・。

これでもう卒園式では泣かなくてもいい!というくらい泣きました(笑)

f0050294_11385527.jpg
          子供たちからのサプライズプレゼント。年長児は手編みのマフラーでした。

粉ミルクの缶に細工をして、リリアン編みの要領で編み上げてあります。
先生のアドバイスがあり、1段ごとに色を変えて編みあがったマフラーは
娘だけのオリジナル。ぐるぐると2回巻いても十分に長くて、本当に暖かくて。

娘のクラスが一番発表が遅かったのでもう2月も残すところあと10日ほどですが、
毎日このマフラーを巻こうと思います。
[PR]
by tommyuka | 2010-02-18 12:10 | ひび
<< 入学準備、給食のナフキン編。 鬼は外!! 福は内!! >>