長女8歳 小学3年生     次女3歳 この春から年少です
by tommyuka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
すべすべほっぺ。
f0050294_2353448.jpg
次女のほっぺ。
赤ちゃんの肌。すべすべでつやつやでぷにぷに。

長女の時もでしたが、生後3週間頃から乳児湿疹がぷつぷつ・・・。

沐浴の際に石鹸で洗って、その後保湿剤を塗っても
だんだんかさかさとしてきて、赤みが強くでてきました。

小児科で診てもらったら
先生が開口一番、
『お母さん、かまいすぎ。』

『顔は石鹸を使わず、ぬらしたガーゼでふき取るだけ。
逆に頭と身体は大人と同じものでいいからしっかり洗ってあげてね』

長女の時は乳児湿疹が出たとき、石鹸を使っていいのか迷った私。
『しっかり石鹸で洗ってね!』
と検診の際言われて、そのとおりに洗ったら徐々にきれいに。

なので、今回もベビー石鹸で洗ってたのですが、
どうやら必要な油分まで洗い落としてしまっていたよう。

湿疹が少し強くでているから、と
弱いステロイド剤を体用と、顔用と2種類、あと白ワセリンと、ヒルドイドクリーム。
計4種類も処方されました。

実はアトピー体質の私。といっても、手荒れがひどかったり、肘の内側とか柔らかい部分のみ
季節の変わり目とかにかゆくなったりする程度。
あとは甲殻類が剥けないとか。(剥くとかゆくなるので)
食べ物のアレルギーとかがない分、まだ軽い方なのだろうけれど。
でも肌の弱さ、もしかしたら娘たちに受け継いでしまったのかな。

『ステロイドを使うと良くなるのは当たり前だけれど、
このあといかに保湿剤だけにもっていくかが大切』
『眠る前に顔をこすっていたのは、かゆみがあったからだと思うよ。』

今回初めてかかった小児科専門の女医さんの言葉が、ストレートに心に響いて。

かさかさしていた部分はワセリンを1日にこまめに塗りなおすことで、
ずいぶんときれいになりました。
ステロイドを塗るのは本当にほんの少し。

すべすべのほっぺ。頬ずりしては甘いにおいに抱きしめたくなるその愛おしい存在。
いつまでも触っていたい、このぷるんぷるんな肌がこれからもずっと続きますように。


f0050294_23391068.gif


f0050294_23394299.jpg

甘いものが食べたーい!!という誘惑にかられることがあります(笑)
授乳中のこの身体。
油断して生クリームでも食べようものなら、胸がカチコチに張って後悔の嵐。

『チョコレートなら3かけらまで!!(明治の板チョコなら1列)』
と助産師さんに退院の際、言われたのでした。

バターや生クリームを使わなくても作れるお菓子って結構あるのですね。
そういえば本も持っているのですが(笑)

豆腐入りのブラウニー。
バターは使っていないのに、すごく濃厚でもっちりでどっしり。
砂糖はもちろん入るのでカロリーはあるだろうけれど、
豆腐が入っているとは言わなければ気づかないかも。

焼いてる間わくわくして、
食べてる間新鮮な驚きで
美味しくいただきました^^

アドバイスをくれたkanaさん、ありがとうございました^^
たまにはゆったりとお菓子作りも楽しい。
そう思えたことがまた嬉しい午後のお茶の時間でした。
[PR]
by tommyuka | 2009-02-27 00:05 | ひび
<< MPL×リバティ。 赤ちゃん訪問。 >>